院長ご挨拶

院長の青田正樹と申します。

33年間、心臓血管外科医として循環器疾患の執刀・治療に携わってまいりましたが、平成25年、糖尿病が発覚し、インシュリン治療を始めました。執刀の際、自身の健康状態にも注意が必要な状態では術者としては引退すべきであると考え、心臓血管外科から循環器内科に転向しました。

高血圧などの持病もありますので、医師としては勿論、

1人の患者としての立場からも、皆様にアドバイスさせて頂けるのではないかと考えています。

病気や治療について、疑問に思ったり不安に感じる事がございましたら、どうぞお気軽にご相談、ご来院ください。



【略歴】

・昭和56年3月   京都大学医学部 卒業

・昭和56年5月   医師免許証 取得

・昭和56年6月   京都大学医学部附属病院 外科研修医

・昭和57年11月    国立姫路病院 心臓血管外科

・昭和61年4月   (財)倉敷中央病院 心臓血管外科

・平成2年6月     京都大学医学部 心臓血管外科 医員

・平成4年4月     京都大学健康管理センター 外科 助手(心臓血管外科 助手兼務)

・平成7年5月     フランスFoch病院 心臓血管外科 留学

・平成9年5月     松江赤十字病院 心臓血管外科

・平成11年7月     日本赤十字社和歌山医療センター 心臓血管外科 副部長

・平成13年1月     日本赤十字社和歌山医療センター 心臓血管外科 部長

・平成26年2月     日本赤十字社和歌山医療センター 心臓血管外科 退職

・平成26年3月     あおたハートクリニック 開院


【学会関係】

日本胸部外科学会

・日本心臓血管外科学会

・日本外科学会

・日本循環器病学会  その他